コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

宇宙と沖縄





個人の意識が変わると不可能も可能になる!この考えは全ての宗教の原点なんです。モーゼは一人でエジプトからユダヤ人奴隷を解放し、キリ

ストも人種宗教を超え自由・平等・博愛精神を一人で唱え、仏陀に至っては生まれた直後に「天上天下唯我独尊」と言ったといわれていま

す。全ては一人の意思から世界は変わるんです。実は宇宙もルシファーと言うグループにヤーハウェーと言うリーダーがいて、この地球を守っ

てると聞いています。彼らは二万五千年クローン技術によって生き続けたので今のところ宇宙では一番進化した生命体なのです。その存在を信

じるメンバーがラエリアンムーブメントなんです。この地球に五万人の仲間がいると聞いています。彼らの集まりではUFOの話は当たり前にして

います。ラエルさんから明治記念館で8年程前に直接聞いた話なのですが広島と長崎に原爆が落ちた年は昭和天皇が初代から数えて666番目

にあたるので、これが聖書の世界でアポカリプスの時代の始まりなのだ!と、ありましたが大変ショックを受けたのを覚えています。宇宙は

生命体が核エネルギーを持つことにより生命の最終的進化の到達と考えているらしいのです。そこで今までの価値観や宗教感の転換を宇宙によ

って迫られるのだと思います。その時ラエルさんが今人類が信じている宗教が無力だと言うことを嫌でも経験することになるだろう言っていた

のを思い出しました。その翌年の9月にニューヨ-クのテロがあり驚いたのです。また友人がアリゾナでUFOの大編隊をノルウェーのラエリア

ンメンバーに教わり見に行ったのですが、その時韓国でも現れると聞いて本当になったので驚いて電話をくれたのです。何でそうなるかあえて

説明すれば人類に対するメッセージではないかと思います。あの時ジョンレノンのイマジンが歌われたのは偶然ではなかったと思いませんか?

創造してみてください、もし世界に愛と平和があれば宗教も軍隊もいらない!この言葉は軍事産業の国アメリカやキリスト教圏をどれだけ激怒

させたか想像してください。この星では莫大な石油利権のメジャーがあり彼等がUFO問題を屈折させ意識的に混乱させていると言われています。

なぜなら彼等はクリーンなエネルギーを使い人類が石油中心のエネルギー政策の転換を迫られるからだと言われています。UFOの真実を伝えられ

るのはパソコンだけなのです。結論から言いますと今こうしている我々一人一人がインターネットを通じて真実の情報を交換するしかないのです。

ヤーウェのメッセージ(ヤーウェとは二万五千年クローン技術により生きてきた宇宙人のリーダーの名前です)

ヤーウェは、予言者ラエルの口を通じて、地球人に訴える。残念ながら、人類が自己破滅に陥らない確立は百分の一しかないと!

また少し政治の裏話を書きます。例えなんですが刀の芯は軟らかい鉄で出来ているのはご存知ですよね。鋼に見える刀でも何万枚も鉄を重ね合わせ

て作られます。芯が軟らかくないとすぐ折れるのです。刀剣師が数ヶ月かけて作る日本刀は人の魂が宿るといわれ言われて芸術作品とまで言われていますが、政治も同じ位色々な人達がかかわって作り上げていま

す。有名なところで1972年9月・田中角栄と周恩来首相の日中国交回復の歴史的イベントがありましたが、実は田中角栄総理大臣が中国に

行く前に相談に行った人物がいます。その人の事前の根回しがあって初めて実現したのです。その証拠はその時、田中角栄総理が周恩来首相に

わたされた色紙の内容に漢詩で彼が日中国交回復の立役者ではないことをはっきり記されています。つまり中国は過去の日本と国交回復してた

のではなく、戦争中に戦争反対を唱えて政府により非国民として投獄された二人の日本人の事を調べて、その団体の戦後の平和行動を信じて国

交を回復したのです。調べればわかります。中国は戦争を望んでません!アメリカが日本を重要視するのは米国債を買うアメリカ人の財布に

なっているのは正解です。結果的に日米安保条約により非暴力、非武装が形骸化しているのも現実です。個人にも個性があるように、国家にも個性があって良いのではないでしょうか?喧嘩が好きなアメリカ人を、

喧嘩に懲りた日本人が食べさせているのだと思うしかないでしょう。日本が武力を持たなくても世界は日本を必要としている限り我々を滅ぼす

国は現れませんよ。もし現れたとしても必ず日本を守る国が現れます。アメリカのハイテク兵器の80パーセントは日本製ですから。今世界が

分業化している時代ですから、全ての国が個々に軍隊を持つ必要は意味がないのです。刀は何ヶ月もかけて複雑な工程でつくられるのと同じで

国家も外からは判断できない複雑なメカニズムで成り立ってると思いますよ。最後に中国の古い諺に「戦争はカタツムリの目玉の上で争うようなものである。宇宙から見たらあまりにも小さな争いに人は恥なければならない」

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

任天堂の老舗哲学をアップルが販売方法で採用(笑)

私が子供の頃は花札やトランプを作っていた京都の地味なオモチャ


会社だったんですね。 突然変異の様に世界的企業に発展したのはや


はり老舗の経営ノウハウが在るからなのです。 現在世界経済は百


年に一度の不況だと言われています。京都の老舗は大体五百年以上


の会社が普通に有りますから大した不況だと感じていないと思いま


すよ。どの老舗企業にも宗教的な経営哲学があり、京セラの稲森さ


んは日航の再建に才能を発揮されていますが以前は禅宗の総代にな


っておられたように経営者には伝統的に宗教的哲学が必ず流れてい


るのですね♪ニンテンドーはゲームソフトの過当競争のレッドオー


シャンの世界を抜け出してライバルのいないブルーオーシャンの世


界に軌道修正して、テレビと一体感で遊べるWiiを開発したのは偶


然では無いのです。宇宙には偶然はありませんから未来は圧倒的な


個性的企業しか生き残れないように、何百年も時代の風雪を生き残


って来た会社には必然なんですね。竹は節があるから強いのです。


暖衣飽食の時代の若者には素晴らしい経験になる不況だと思います


よ。 ちなみにこんな時代でも確り儲けている企業は有るんですが、


独自性がある個性的な会社が多いのです。 ユニクロの柳井正会長


も量販店で衣料品が売れないのは個性的なデザインが無いからだと


コメントをしていましたが、ユーザーは独自性を求める時代が来た


のですね♪つまり自己主張が無いとファッションもビジネスも支持


されない個性的な時代が来たのだと思います♪本物しか生き残れな


い自然淘汰の宇宙の法則があるのだと思います。(笑)



そう言う意味合いでは持論なんですが、人間は幸せになるため努力


しますが仏陀やキリストの様に自己犠牲出来るほどでは無いのです


ね。究極的な無償の精神性アガペーに近付くのが理想的な社会だと


考えています。ここでは神ではなく宇宙精神だと理解してください


ね♪ツイッターもブログでもネガティブな2ちゃんねるでも無い、素晴らしいサイトだと


思います。まさに宇宙からのプレゼントのブルーオーシャンの世界なのです♪(笑)



なぜ2ちゃんねるからツイッターの時代が来たのか考えるといろんな事が見えて来るので


すね。世界経済が厳しくなり匿名では誰もその発言に信用度の無い


真実を感じないものにはお金を払わない時代が来たのだと思います。今はネットショップ


でも信用度が無いとユーザーは一度は騙されて買っても二度も買いませんから実名の信用


度のある相手にしかお金を払わないのです。当たり前ですよね。だ


からツイッターでなければ利用者は安心感が無いのだと思います。マスメディアと同じように発言に本人の署名がない匿名では誰も信


用しなくなって来たのだと思います。大手新聞社よりインターネット情報が支持される理


由は責任者の実名がマスメディアには無いからだと思います。だから私はずっと実名なんです♪(笑)

新しい携帯サイトなんです♪ http://go.4649.st/z0gehy
このページのトップへ
コンテントヘッダー

感動のスピーチ!

>


【 伝説のスピーチを全文掲載します! 一人でも多くの人に呼んで欲しいから・・・・・!】こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼ



ェーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブ



ラジルまで1万キロの旅をして来ました。今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうん



ですから。私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。太陽のもとにでるのが、



私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物た



ちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子ども



たちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。こんな大



変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたがた



大人にも知ってほしいんです。あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。



絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのは



もうやめてください。ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、



おじなんです。そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は3千万種



類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しな



ければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買って



は捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そ



のほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。 カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。2



日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所



と、やさしさと愛情をあげるのに。」家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じ



ぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で



犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。



学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、 争いをしないこと 話しあいで解決すること 他人を尊重すること ちらかしたら自分でかたずけること ほかの生き物をむやみ



に傷つけないこと 分かちあうこと そして欲ばらないこと ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったい誰のために



やっているのか。それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをな



ぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣



に考えたことがありますか。父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたがたはいつも私



たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。素晴らしい!その後。

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

SGI健康塾・片山

Author:SGI健康塾・片山



【堀江貴文公式教材】ホリエモン・パソコン教室!397時間動画パソコン教室DVD4枚組iPod受講可ホームページ作成、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)2003/2007,Photoshop,Illustrator等



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布





SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート



Mitsuru Katayama

バナーを作成

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。