コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ロハス健康塾のメッセージなんです~  


■生活改善が細胞レベルで老化を予防!!
(Clean living 'slows cell ageing':9月19日英語版配信分)

運動習慣、健康に良い食事、精神を良い状態に保つことは、老化を遅くして
アンチエイジングに役立つようです。

健康的なライフスタイルは、細胞を老化ダメージから保護するために必要な
酵素のレベルを増加させることがわかりました。

健康的なライフスタイルを 3 カ月間実行することで、細胞レベルの老化の
指標であるテロメアを修理する、テロメラーゼという酵素のレベルをかなり
増加させることができたと、新しい研究は報告しています。

加齢に従ってテロメアは短くなって、死に向かいます。細胞の損傷と死は、
老化と病気を引き起こします。

テロメラーゼはテロメアを修理して延ばします。

テロメアは遺伝子 DNA の染色体の先についていて、保護するタンパク質複
合体です。

テロメアが短いこととテロメラーゼ活性が低いことは、ガンと心血管疾患の
ための重要なリスク因子であるかもしれないと示唆するエビデンスがあると
いいます。

研究者によると、人間で短いテロメアは、乳がん、前立腺がん、大腸ガン、
膀胱がん、肺がん、腎臓がん、頭頸部ガンを含む、多くのガンで、発病リス
ク、ガンの進行、および時期尚早な死の前兆のマーカーとして現れます。

喫煙や肥満、運動不足などの不健康なライフスタイルの人々は、テロメアが
平均よりも短い傾向があることがわかっています。

今回、初めて、食事とライフスタイルに改善が、テロメアの維持に関係する
テロメラーゼ活性の増加に関連していることを示されました。

米国の予防医学研究所のディーン・オーニッシュ ( Dean Ornish ) 氏ら
が、 The Lancet Oncology 誌電子版に15日発表しました。

この結果は、多くの人々で、食事とライフスタイルを健康的なものへと改善
する強力な動機付けとなるかもしれません、とオーニッシュ氏はのべていま
す。

包括的なライフスタイルの改善は、人間の免疫細胞でテロメラーゼ活性を増
加させて、その結果としてテロメアを維持する性能をかなり増加させるとい
います。

研究者は、前立腺がんのリスクが低い 30 人の男性に、包括的なライフスタ
イルの改善をおこなう 3 カ月間の研究に参加してもらいました。

ライフスタイルの改善には、野菜や果物をたくさん食べる健康的な食事、ビ
タミンや魚油 (健康に良い脂肪酸の DHA/EPA を多く含有) のサプリメント
の摂取、運動の養生法、ストレス・マネジメント、リラクゼーション療法、
および呼吸法のクラスへの参加を含みました。

テロメラーゼ活性は、研究の始めと終了時に測定されました。

分析のための十分なデータが入手できた 24 人の男性で、テロメラーゼの血
中濃度は平均的に 29 パーセント増加していることがわかりました。

また、テロメラーゼ活性の増加は、悪玉 (LDL) コレステロール値の低下と、
ストレス -- 心理的な苦悩 -- の低下に関係しました。

ただし、テロメラーゼのレベルの増加が、テロメアの長さの変化につながる
かどうかはまだ明らかではないと、研究者は述べています。

この研究の調査結果を確認するために、より大規模の無作為化制御試験が求
められるといいます。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

戦争の真実  


■戦争と国民に関して;ヘルマン・ゲーリングの言葉から引用
(Hermann Goering's Quote,On War And The People:9月1日英語版配信分)

「もちろん一般国民は戦争なんて望みません。ロシアもイギリスも、そして
ドイツも同じ事、当然です。しかし、結局、民主主義であれ、ファシスト的
独裁政権、議会運営の国、または共産主義の独裁国であれ、政策を決めるの
は国の”指導者達”で、人々を指導者の望むようにするのは簡単です。常に
国民は言いなりになるように仕向けられています。例え反対の声があっても
“我々は攻撃されている”と煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けて
いる、と非難すれば良いのです。そして更なる危険に曝す。“このやり方は、
どんな国に対しても有効です”」- ニュルンベルク裁判でのゲーリングの
言葉


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「倫理」とは、神を信じる保守主義者や伝統的宗教が科学と新しい技術を
怖がらせることによって、人類を無知と蒙昧の中に囲い込もうとする最後の
あがきにすぎません。
 
私たちの祖先が歴史と呼ぶものには、輝かしいところは何もなく、それ
は過ちと非寛容と暴力の寄せ集めでしかありません。
 
 100%自由な新しい技術と科学を擁護しましょう。それは人類を神話、
昔からある恐れ、病気、死、そして労働から解放するのです。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

頭はコンピューターなんです!  


■運動が記憶力の低下を改善して認知症を予防
(Exercise 'tackles flawed memory':9月4日英語版配信分)

記憶力の低下の問題に、運動が有効であることが確かめられました。

認知症の発症リスクの高い 50 歳以上の人々で、自宅でおこなう運動プログ
ラムが、記憶力や言語能力などの認知機能の改善と、認知症の発症を遅らせ
ることに役立つことがわかりました。

また、運動は認知機能の改善だけでなく、多くの健康利益があります。

高齢者やリスクの高い人々だけでなく、普通の人々でも、活発なウォーキン
グのような有酸素運動は、脳の血流を増加させて、脳機能や気分を向上させ
ることが報告されています。

オーストラリアのメルボルン大学のニコラ・ローテンシュラガー (Nicola
T. Lautenschlager MD) 氏らが、 Journal of the American Medical
Association 誌9月3日号に発表しました。

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

SGI健康塾・片山

Author:SGI健康塾・片山



【堀江貴文公式教材】ホリエモン・パソコン教室!397時間動画パソコン教室DVD4枚組iPod受講可ホームページ作成、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)2003/2007,Photoshop,Illustrator等



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布





SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート



Mitsuru Katayama

バナーを作成

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。